栄養と食事

愛猫に何を食べさせたらよいか迷っていますか? 栄養と食事についてご紹介します。

0 検索結果

関連順
  • 関連順
  • タイトル順

健康な毎日は食事から

猫を飼い始めたばかりのとき、あるいは猫が次のライフステージに入ったとき、ペットフードの陳列棚の前で、うちの猫は必要な栄養がちゃんと摂れているだろうかと思ったことはありませんか。栄養バランスのとれた良質な食事を与えることは、愛猫を健康で長生きさせるための最善の方法のひとつなのです。

猫の栄養

愛猫が元気で健康に暮らせるようにすることが飼い主の使命であり、そのためには栄養バランスのとれた食事が欠かせません。たっぷりの新鮮な水とともに、猫のライフステージに合わせた食事が必要です。フードは必ずたんぱく質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルのバランスの取れたものにしましょう。愛猫に消化器か尿路に健康問題があったり、皮膚アレルギーケアや口腔ケアが必要な場合は、これらのニーズに合わせた特別なフードを調べてみましょう。

キャットフードを変える

猫は一生を通じて同じフードを食べるものだと考えている人は少なくありませんが、ライフステージや活動量、健康状態などによって猫の栄養ニーズは変化します。たとえば、ナトリウム、たんぱく質、脂質が少ない高齢猫用フードは、シニアの猫には理想的かもしれませんが、しっかり成長するためにたっぷりの栄養が必要な子猫には十分ではありません。

与えてはいけない食べ物

猫に人間の食べものを与えてはいけない理由をご存知でしょうか。タマネギやニンニクは貧血の原因となりますし、アルコールは微量であっても猫には有害です。これらの食べ物を摂取した猫の様子がおかしいことに気づいたら、すぐに動物病院へ行きましょう。