ペットフードに重要な栄養素と原材料の最適なブレンド

Ingredients栄養素も、高品質な原材料も。ペットフードにおいては、これら両方が重要です。特に、高品質な栄養素が含まれるということが重要かつ必須となります-なぜなら、身体は原材料そのものではなく、栄養素を吸収するからです。最適な栄養素の配合されたフードは、高品質な原材料の結果なのです。


フードに配合される原材料は、その中に含まれている栄養素、品質、そして味がどのようなものかという観点から選ばれるべきです。
高品質の原材料がバランス良く配合されたフードが、犬が栄養学上必要としているたんぱく質や脂肪分、炭水化物、繊維質、ビタミンやミネラルを提供します。
ある一つの原材料が入っているからといって、そのペットフードがより良質なもの、あるいはより悪質なものになるとは限りません。ドッグフードは、その原材料すべての、栄養素のバランスなのです。
大事なポイント
単に原材料リストを読むだけでは、そのペットフードが愛犬に適したフードかどうかを判断することは出来ません。なぜならば、原材料と同じくらいに大切なのが、適切な量で正確かつバランスよく配合された栄養素だからです。
「届ける」ための器

栄養素には、たんぱく質や炭水化物、脂肪分、繊維質、ビタミンとミネラルが含まれます。
フードの原材料は、これらの栄養素を提供するための器です。たとえば、トウモロコシは炭水化物や必須脂肪酸、そしてたんぱく質を提供します-これらの栄養素は、良好な健康状態を維持するために必要なものです。原材料の品質が高くなればなるほど、栄養素を吸収し、最適な健康のためにそれらを活用する犬の能力も高まります。
以下に、ドッグフードの原材料について、また原材料が犬に与える主要な栄養素と、犬が得る健康上の利益についてより詳しい情報を記します。
トウモロコシ、米、大麦、マイロ-エネルギー源となる炭水化物。また、健康的な皮膚と被毛のための栄養素を含みます。
動物性油脂、魚油と植物性油脂-エネルギー源、また嗜好性向上のため使用され、健康的な皮膚と被毛のための必須脂肪酸を含みます。
トリ肉、大豆、卵-筋肉の発達、また健康的な皮膚のための高品質なたんぱく質を含みます。
セルロース、大豆、ビートパルプ-消化器官の健康を促進する繊維質。一部は体重管理もサポートします。

最適なブレンド

原材料リストを読むだけでは、そのペットフードが愛犬のために最適なフードかどうか、判断することは出来ません。なぜなら、原材料と同じくらいに大事なのが、栄養素だからです。高品質なドッグフードを作るには、犬の年齢(ライフステージ)やライフスタイル、あるいはかかっている病気やその状態に基づいて作成される、個別の「必須栄養素プロフィール」に適合する、正確な配合のフードを必要とするからです。ヒルズは、たっぷりの栄養素と高品質な原材料を組み合わせ、60年以上も獣医師に信頼され推薦され続けてきた、優れたバランスのペットフードを開発しています。ヒルズのサイエンス・ダイエットが、米国の獣医師が自分のペットのために選ぶNo.1ペットフードである理由の一つです。

関連するペットケア情報