長さはどれぐらい?痛くない切り方は?猫の爪切りのコツ

執筆:

猫の飼い主として、ブラッシングや歯みがきなどのケアが大切なことはご存知ですよね。でも爪切りは?爪切りもぜひリストに入れましょう!

爪切りには、家具を守る以外にも、猫にモミモミされた時の傷を防ぐといった大事な理由があります。飼い主と獣医師の情報サイトVetstreetの解説によると、尖がった爪先をカットするだけで、この仕草が嫌なものからとても可愛らしいものに変わるそうです。猫にとっても、カーペットにひっかかって爪が折れ、痛い思いをすることがなくなるという利点があります。きちんと爪を切っておくと、猫が廊下を走り回っている時の「カツカツカツ」とした音をなくすこともできます。

子猫のうちから爪切りを行うのが理想的です。子猫のうちに慣らしておくと、爪切りを持ち出すたびに暴れることがなくなるのが最大の利点です。

でも、すでに大人になってしまっていても心配はありません。爪のケアをできる可能性はまだ残っています。機嫌を損ねるかもしれませんが、挑戦してみる価値はあります。

Fluffy dark gray cat lying down with claws extended into carpet. The fur is gray fluffy

必要な道具

猫用の爪切りは近所のペットショップや動物病院で購入することができます。人間のベビー用爪切りも使うことができます。持ちやすい球根型のグリップがついたものが特におすすめです。

まずは愛猫に爪切りに慣れてもらうことから始めましょう。ペットサイトPetcha では、爪切りを猫のそばに置き、匂いをかがせることを推奨しています。落ち着いた反応を示した場合は、ご褒美を与えます。そして、爪切りの存在に慣れたら、爪切りで手足や爪に触れ、手足の周りにあることに慣れさせるといいでしょう。爪切りが側にあっても不安を感じないようなら、あなたが爪切りを取り出すたびに逃げだしたり、狭くて暗い場所に隠れようとすることはなくなるでしょう。

猫の爪の切り方と正しい長さ

  1. バスルームや寝室など、ドアを閉めることができ、明るい照明のある安全な小部屋で行います。
  2. 事前に必要なものを用意しておきます。爪切りとご褒美用のおやつが必要です。
  3. 床に座り、猫をひざの上に乗せ、お腹を上にしてしっかりと抱えます。お腹をなで、落ち着く言葉で話しかけて安心させます。おやつが好きなら、1つ与えてリラックスさせてもよいでしょう。
  4. 親指と人差し指を使い、猫の手の平を優しく押して爪を出します。
  5. 尖がった爪先をさっと素早くカットします。

どこまで深く切るかですが、猫の爪にはクイックと呼ばれる血管や神経末端を含むピンク色の部分があります。この部位に近づきすぎないようにしましょう。クイックの部分を切ると、出血し、痛みを生じます。Princeton動物病院によると、もしクイックを切ってしまったら、少量のコーンスターチか小麦粉を爪に擦り込んで圧迫し、血液凝固を促進して出血を止めるとよいそうです。この日は爪切りを中止し、愛猫が精神的に回復するのを待ちましょう。

爪切りのコツと避けること

猫をタオルで包むのはやめましょう。余計に興奮するかもしれません。

1回で4本の足すべての爪を切ろうとしないことも大切です。慣れるまでは1日に足1本ずつ挑戦してみましょう。爪1つでも構いません。VCA動物病院によると、目標は飼い主に足を触られたり、爪を切られたりすると楽しいことが待っていると考えてもらうようになることだそうです。よい行動をほめれば、愛猫の自尊心を伸ばし、あなたにとっては達成感につながります。

見切りをつけるタイミング

どうしても爪切りを嫌がるようなら、動物病院または評判のよいトリマーを予約しましょう。猫の爪切り人としてのあなたのキャリアは終わったかもしれませんが、最終的にはあなたとあなたの愛猫にとって最善を尽くすのがあなたの役目でもあります。

筆者紹介

クリスティーン・オブライエン

クリスティーン・オブライエン

クリスティーン・オブライエンは、ライターであり母であり、家の中を取り仕切るロシアン・ブルー2頭と暮らす長年の愛猫家でもあります。Care.com、What to Expect、Fit Pregnancyでも、ペット、妊娠そして家庭生活について記事を書いています。InstagramとTwitter(@brovelliobrien)でも彼女をフォローすることができます。

関連記事