猫のための日常のケア

飼っている猫をケアするにあたっての基本を学びましょう。日常のケアに役立つ情報をご紹介します。

0 検索結果

関連順
  • 関連順
  • タイトル順

猫との生活とは

猫との生活は楽しいことばかりではありません。事前に準備をしなければならないことも多く、その優先順位をつけるのも大変な作業です。覚えておいてほしいのは、どんな飼い主も完璧ではないということ。みなさんが、体験をしながら学んでいきます。そんなみなさんが感じる質問や疑問への回答をいくつか用意しました。ぜひ読んでみてください。

家庭でのケア

あなたの家は猫にとって、快適な場所かもしれません。しかし適切な予防措置を取らないと、危険な場所になってしまうこともあります。猫の視点から、チェックしてみましょう。例えば、開いたままのキャビネットはどうでしょうか。中に凍結防止に使用するような有毒な化学物質があるかもしれません。また、紐やコードはぶら下がっていませんか。もし、猫がじゃれついてしまったら、大きな事故を招いてしまうかもしれません。さらにいくつかの観葉植物も猫にとっては有毒です。必ず手の届かない所に置くようにしなければなりません。この他にもたくさんの注意点があります。詳しくは、このセクションの記事をご覧ください。

猫との旅行

ほとんどの猫は旅行が好きではありません。猫は自分の棲家を好み、その場所から離れることに不安を感じます。しかし、猫と一緒に旅行したり、新しい家へ引っ越すこともあるでしょう。そんな場合は、まず適切なキャリーバッグやケージを準備します。新しい場所に慣れるまでそこ入れておくののも良いかもしれません。猫と一緒に飛行機に乗るには、航空会社によっては、指定されたケージに入れ、貨物室に乗せなければなりません。まずはご利用の航空会社へ問い合わせてみましょう(条件等は航空会社によって異なります)。お出かけを一緒にしたい場合は、子猫の時からキャリーいいれて一緒にお外に出ていく練習をすることが重要です。

 

グルーミング

ほとんどの猫は日常生活の大半をグルーミングをして過ごします。もし被毛がからみ合っていたら、少しほどいてあげましょう。さらに愛猫をお手入れする時に、猫が疲れていないか、リラックスしているかを確認します。ブラシでとかす時は、まずその猫の好きな場所からブラシッングをはじめ、他の部位に進みます。お風呂が必要な場合は、最初にすべてのドアと窓を閉めます。そして必ずペット用のシャンプーを使用してください。注意しなければならないのは、頻繁にシャンプーをしないこと。過度のシャンプーは、皮膚と被毛の油分を奪い、皮膚が乾燥し過ぎてしまうことがあります。猫のシャンプーに関してはかかりつけの獣医師の指示を仰いでください。