犬のための日常ケア

執筆:
所要時間:

犬を飼うということは、大変な時もあります。どんな状況にも対応できる「お母さんや お父さん」になってあげたいと思っていても、どんどん疑問が湧いてくるでしょう。たとえば、愛犬を飛行機に乗せてもいいのか?どのくらいの頻度でお風呂に入れたらいいのか?あるいはお家が愛犬にとって安全な環境なのかどうか?ここに答えを用意させていただきました。

 

犬との旅行

車に犬を乗せるとどうなるか、ご存知ですよね?犬は大きく笑い、舌を風になびかせるでしょう。でも、空の旅となるとどうでしょう?小型犬でしたら、ペットケージさえ申告が降りれば、機内に持ち込ませてくれる航空会社もあります。ただし、多くの大型犬の場合、ペットケージを貨物室に預ける必要があります。空の旅はいろいろなことに配慮しなければならないので、まずはご利用の航空会社へ問い合わせてみましょう(条件等は航空会社によって異なります)。犬は旅をすればするほど、だんだん慣れてくるでしょう。愛犬との探検をご近所から遠くへ広げていきましょう。

 

グルーミング

愛犬の幸せと健康を守るために、被毛や皮膚を守ることは欠かせません。そのためには良いグルーミング方法が必要です。グルーミング専門店へ定期的に連れて行くこともできますが、ご家庭でグルーミングをしたいというときは、まずは犬用シャンプーを選ぶことから始めましょう。グルーミングは犬の被毛にブラシをかけることも大切ですが、歯を磨くことも同様に大切です。 耳から足先まで正しくグルーミングするには、指示書やガイドを参考にするといいでしょう。どのような石鹸やオイルがいいのか?どのようなブラシ、タオル、桶やスプレーが一番便利なのか?ヒルズのルーティン・ケアをご覧いただき、愛犬をキレイにしてあげましょう。

関連記事

  • 犬を外で安全に飼うための注意点

    極端な暑さや寒さといった、犬を外で飼う場合の危険性と、犬を屋外で安全に飼うために飼い主ができることを学びましょう。
  • 愛犬がミツバチ、スズメバチに刺された時の対処方法

    ハチに刺されると、犬にとっては痛くてひりひり。一般的な刺咬昆虫の種類、アレルギー反応の見分け方、簡単な鎮痛方法をお教えします。
  • 犬のしつけ-おさえておきたいポイント

    愛犬のお行儀の悪さに困っていませんか?犬のしつけでしていいことといけないことを具体的に挙げて、効果的なしつけの方法をご紹介します。
  • 成犬になってからの社会化のコツとは?

    犬の社会化は、12週齢になるまでの子犬のうちに行うのが理想です。この時期にできるだけ多くの新しい経験をさせることが、社会化の第一歩となります。とはいっても、時には成犬を社会化しなければならない状況になることもあります。犬の社会化とは何か紹介いたします。