愛犬がミツバチ、スズメバチに刺された時の対処方法

Published by
所要時間

犬は好奇心旺盛な動物。虫を含め、何かを走って追いかけるのが大好きです。しかし、追いかけられた虫は自分の身を守ろうと追いかけた犬をさしてしまうことがあります。

Hornet何カ所も刺された場合は危険です。 虫に1カ所刺された時は、たいていの場合、犬にとっては痛みや刺激だけですが、何カ所も刺されたり、あるいは口や喉の中を刺された場合は危険を伴い、獣医師の診察が必要です。

ミツバチやスズメバチの針には毒があります。 診察でよく診る虫刺されの症例が、ミツバチやスズメバチによるものです。痛みは刺されたことからできる小さな傷から生じるのではなく、刺された時に注入される毒からくるのです。

  • ミツバチの針は先端がかぎ状で、皮膚の中にとどまる作りになっています。体から針が外れるとミツバチは死にます。
  • スズメバチの針はかぎ状ではありませんが、より強い痛みがあります。スズメバチを怒らせると、何度も刺すことがあります。

たいていの場合、犬は、興味のあまり顔を近づけすぎて顔を刺されます 。敏感な鼻を刺されると特に強い痛みが生じます。虫にかみつこうとしたり、口で捕まえようとして、舌や口の中、喉の中を刺されることもあります。この場合は危険が伴います。口の中、喉、舌などを刺されると、腫れて気道を塞いで呼吸ができなくなります。

アレルギー反応に注意してください。 激しい症状が出た時は、複数回刺された時や、アレルギー反応が出た時です。アレルギー反応には以下のような症状が含まれます。

  • 全身の脱力
  • 呼吸困難
  • 刺された箇所から広がった広範囲の腫れ

重篤な反応が見られた場合は、ただちに獣医師の診察を受けてください。

単なる1カ所のハチ刺されは、そのままにして差し支えないでしょう。 一時的にイライラくらいでしょう。針がそこに残っている場合は、指の爪または硬いボール紙で掻き出し、取り除いてください。毛抜きやピンセットは、針から毒を押し出してしまう恐れがありますので、どうしても必要な場合を除き、使わない方がいいでしょう。

痛みを和らるための処置を行ってください。 水に重曹を薄く溶き、患部に塗布すると痛みが和らぎます。または、氷や保冷剤をタオルで包み、患部に当てると腫れや痛みが和らぎます。

しばらく犬を注意深く観察してください。 刺された後は、アレルギー反応が現れていないか注意深く観察してください。数日経っても腫れが引かない場合は、獣医師に相談してください。

このほかのヒルズの犬のケアについてのアドバイスを読んで、あなたの犬に最適なヒルズのサイエンス・ダイエットのフードを。選んであげてください。