健康的な猫用トリーツ(おやつ)を手作りする方法

執筆:
所要時間:

愛猫への手作りのトリーツやクッキーでのおもてなしは、猫と気持ちを通じ合わせるチャンスです。あなたの思いやりと愛情を示す素晴らしい手段といえます。ヒルズのサイエンス・ダイエット、サイエンス・ダイエット<プロ>、またはプリスクリプション・ダイエットのキャットフードを使って自宅で作れるおやつのレシピをいくつかご紹介しましょう。

Cat and Owner image

注意:プリスクリプション・ダイエット〈犬猫用〉 a/d は以下の手作りトリーツレシピには使えませんが、この記事の最後にa/dのための特別レシピを掲載しています。また、サイエンス・ダイエットの各種ぶつ切りグレイビーソース添え缶詰フードも以下のレシピには使えませんので、代わりにミンチまたはローフタイプのサイエンス・ダイエットを使ってください。

手作りの猫用おやつは冷凍できません。焼いて作ったトリーツは、どれも新鮮さを保ち、腐敗を防止するため冷蔵庫で保存し、5~7日以内に使い切るようにしてください。

分量:猫用トリーツ約2ダース分

缶詰キャットフードを使った猫用トリーツ:

  1. 缶詰を開けて、中のキャットフードをかたまりのまま取り出します。
  2.  フードのかたまりを厚さ6ミリくらいにスライスしてから、一口大に切り分けます。
  3.  電子レンジで2分半から3分間加熱したら、トリーツのできあがりです。オーブンを使うときは、上の指示のとおりに一口大に切ったものを油を塗っていない天板に載せて、約180℃で30分間、またはカリカリになるまで焼いてください。

缶詰キャットフードを使った「三角」スナック:

  1. オーブンを約180℃に予熱します。
  2.  クッキングシートのようなくっつかないように加工したシート等の上に缶詰の中身の半分をシート状に塗り広げます。
  3.  それを厚さ約1.3センチの三角形に切り分けます。
  4.  切り分けた三角形を油を塗っていない天板に載せて、オーブンで15分間焼きます。
  5.  三角形をひっくり返して、さらに15分間焼きます。
  6.  完成したスナックは完全に冷ましてからあげてください。

缶詰キャットフードを使ったグレイビーソース:

  1. 缶詰キャットフードの半分を計量カップに入れて崩します。
  2.  1/3カップの水を加えます。
  3.  グレイビーソースのとろみになるまでよくかきまぜます。

ドライキャットフードを使った猫用クッキー:

  1. それを「トリーツ」または「クッキー」の1個分ずつにちぎり分けて➡「クッキー」だけでよいのでは?
  2.  油を塗っていない天板に載せて、約180℃で30分間、またはカリカリになるまで焼きます。完成した手作りクッキーは冷凍保存しないでください。

面白い形のクッキー型があれば役立ちますし、休日のおやつ作りが楽しくなります!

特別レシピ:プリスクリプション・ダイエット〈犬猫用〉 a/dを使った猫用冷凍トリーツ

  • 缶詰キャットフードの中身を小さなボール状に丸めて冷凍庫に入れます。凍ったら猫用冷凍トリーツのできあがりです。

ほかの猫用おやつと同じく、手作りトリーツも、与える量は一日摂取量の10%以下にしてください。