愛犬が吠えません:何かおかしい?

執筆者:
所要時間:

 

 

 

「うちの犬は近所の犬のように吠えないなぁ」と思ったことはありますか?ある飼い主にとっては、吠えない犬を飼うなんて夢のような話でしょう。しかし、その人にとっては、心配の種かもしれません。

犬は様々な理由のために吠えます。 侵入者に近づくなと警告したり、あなたに危険が迫っていることを知らせる時だけでなく、いらいらしたり退屈している時、または単にあなたの気を引きたい時にも犬は吠えるかもしれません。恐れ、怒り、興奮または痛みなどの感情を表現するために吠えることもあります。

一部の犬が吠えない理由は、吠える理由と同じぐらいあります。ここでは、あなたの愛犬が吠えない理由として一般的に可能性があるものをご紹介します。

犬種の性質

Basenji dog standing outside in a park.バセンジーなどの一部の犬種は、あまり吠えないおとなしい性質です。もちろん彼らが決して吠えないということでも、遠吠えや唸ることで自分を表現しないという訳でもありません。しかし他の犬種と比べると、これらの犬はあまり吠えない傾向にあります。

性格

犬種の性質も影響しますが、犬はそれぞれユニークな性格を持ち、それぞれが異なります。温和でフレンドリーな性格ゆえに吠えない犬や、吠えること自体を好まない犬もいます。

ハネムーン期

あなたのおとなしい愛犬が最近引き取ってきたばかりであれば、まだ恥ずかしがって吠えていないだけなのかもしれません。Cutenessによると、保健所や保護施設から引き取った犬は、最初の数日から数週間はいい子でいようとすることが多いようです。この場合、新しい環境でもっとリラックスできるようになれば、彼らは吠え始めるかもしれません。

声のストレスや健康問題

もし愛犬が突然吠えなくなったり、吠えようとしても声が出ていない場合は、吠え過ぎで声を枯らしてしまった可能性があります。何かの手術を受けた後も、いつもより静かになるかもしれません。単に気分が優れないこともあるでしょう。しかし突然静かになったのであれば、健康状態の問題も考えられます。獣医師に連絡し、考えられる原因について相談しましょう。

しつけまたは声帯除去

保護犬や生い立ちの分からない犬に関しては、元の飼い主が犬の声量を小さくするために声帯除去手術を施している可能性もあります。声帯除去を受けた犬は吠えることはできますが、大きな声を出すことはできません。私たちは通常、この手術を勧めることはありません。吠えないようにしつけることがベストな方法だからです。その他の可能性としては、以前に吠えないようしつけされていた、または吠えぐせを抑制する「バークカラー」を着けられていた、などが考えられます。もしかすると、悲しいことに虐待されて吠えることに恐怖を覚えるようになっていたのかもしれません。そのような場合、時間をかけて愛情を注いであげれば、愛犬は恐怖を乗り越え、再び普通に吠えることができるようになるでしょう。

最後に、あなたの犬についてはあなたが一番よく知っているので、「うちの犬は吠えない」と自慢してもいいのか、それとも心配すべきことなのかを判断できるはずです。もし愛犬がおとなしいのが心配であれば、獣医師に相談して健康上の問題や精神的な問題を除外していってください。しかし、もしあなたの犬が単におおらかで物静かなタイプであることが分かったなら、愛犬のその素敵な性格に感謝しましょう!

執筆者 プロフィール

Jean Marie Bauhaus

ジーン・マリー・バウハウス

オクラホマ州タルサ在住のペットブロガー兼小説家。いつもペットたちに見守られながら執筆活動に勤しんでいます。

関連記事

  • 犬の行動を理解する:愛犬の気分の裏に隠されている意味とは

    犬の行動には意味があります。「犬語」が分からなくても犬の行動の原因を探ることは大切です。たとえば愛犬が、ある素材の物ばかりを舐め続けたり、同じ場所ばかりをぐるぐる回っているのを見たことがありませんか?
  • 犬が飼い主の膝の上に乗りたがる理由:5つの可能性

    心地よいスペースがあるにもかかわらず、愛犬が飼い主の隣ではなく膝の上に乗りたがる理由と、座らせるのがお勧めの時、そうではない時をご説明します。
  • 子犬のトイレのトレーニング

    おうちの中で一緒に暮らし、トイレもおうちの中でするようにしつけたいご家庭が多いのではないでしょうか?そんなあなたに、子犬の頃からできるおうちでのトイレのトレーニング方法をご紹介します。
  • 子犬のあまがみどうしたらいいの?

    子犬はなぜ人をかんでしまうのでしょうか?子犬は興味があれば何でも噛んでみたいと思う動物です。「人をかんではいけない」と教えるための5つのステップをご紹介いたします。