猫が水を飲まない?猫の脱水症状を防ぐ必要な水の量と飲ませ方

執筆: クリスティーン・オブライエン
 所要時間:6分

※参照リンク先は英語になります。

猫の健康維持のために、いつでも水を十分に飲めるようにしておかなければなりません。それは飼い主の義務といえます。猫が定期的に水飲みボウルに行っていないようなら、なぜ水を飲んでいないのかを調べる必要があります。

猫を水のところまで連れて行くことはできても、水を飲ませることはできません(実際、何であろうと猫が望んでいないことはさせることができません)。でも、猫が十分に水を飲んでいないと分かったときには、できることがいくつかあります。

Spotted cat drinking from a pink water bowl

どのくらい水を飲めば十分か?

猫に十分な水分を摂らせるためには、いつでも自由に新鮮な水を飲めるようにしておかなければなりません。水飲みボウルは常に清潔にして、定期的に満杯にしましょう。とくにフード用ボウルの近くに置いているときは、猫が食べかすを水飲みボウルの中に落とすことがあるので注意が必要です。

ところで、猫は1日にどのくらいの水が必要なのでしょうか。実はそれほど多くはないのです。

犬猫栄養所要量委員会は、「猫の体重1キログラムあたりの飲水量は犬ほど多くない」と説明しています。個々の猫に必要な水の量は、食事の内容や環境によってさまざまです。同委員会は、猫は食べたドライフードのおよそ2倍の量の水を飲む、と指摘しています。さらにウェットフードは、食物と水分を同時に与えられるので、水分補給に役立ちます。

なぜうちの猫は水を飲まないのだろう?

脱水の合併症を防ぎ、猫にもっと水を飲むよう促す方法を知るためには、まず猫が水を十分に飲んでいない理由を突き止める必要があります。

深刻な医学的問題がない場合は、基本から始めてみます。まずはチェックです。飲み水がフード、毛、ほこりやその他のゴミで汚れていませんか? 猫は清潔な水を必要とするので、少なくとも1日1回は水飲みボウルを洗って水を入れ替えましょう。

水飲みボウルの置き場所にこだわる猫がいます、と獣医師のデボラ・リヒテンベルク博士はPetfulで説明しています。博士は自宅で何回か『実験』をして、水飲みボウルの置き場所によって飼い猫の飲水に違いが生じるかどうかを調べてみました。その結果、その猫の場合は、水飲みボウルをフード用ボウルから離すと、水を飲んだそうです。同じようにして、あなたの猫ちゃんが水飲みボウルの場所にうるさい派かどうかを調べてみてはどうでしょう。

猫のピチャピチャとした飲み方では、一度にたくさんの水を口に運べません。MITニュースでは、うれしそうにズルズルすすり飲みする犬と違って、猫の飲み方には独特の複雑なパターンがある、といっています。ひしゃくのようにすくい取っているのではありません。猫の舌は水面をごく軽くかすめただけで口の中に引っ込みます。この動作を素早く繰り返して作り出した小さな水柱を、重力でボウルに戻り落ちる前にパクリと捉えているのです。ハイスピードカメラでも使わない限り、この一連の流れを見ることは困難です。この舌の動きを1秒間に4回も、しかも顎をまったく濡らさずにやり遂げるのです。

猫が水を周囲一帯に跳ね飛ばすこともなく、うまく水を飲めていないように見えても、心配はいりません。猫には独自の繊細な水の飲み方があるからです。時には、前足をボウルの水に浸してその水を舐める、といった優美な仕草をみせることもあります。1日に2~3回は水を口にして、食事からも水分を摂ることができているなら、問題ありません。

どうすれば脱水していることが分かるか?

十分に水を摂取していない猫は、脱水を起こす危険があります。Petchaによると、「水と電解質を含む正常な体液が必要量を下回ったときに脱水が起こり」、エネルギー、皮膚、臓器の機能に問題が生じます。水を飲まないことが常に原因とは限りませんが、かなり多くの場合で脱水の原因または症状になっていることがあります。

原因

猫は、水を十分に飲んでいないとき、飲んだ量よりも多く排尿しているとき、または極端な例では嘔吐や出血によっても、脱水を起こす可能性があります。Preventive Vetは、腎臓病、熱中症、糖尿病は、どれも脱水と関連することがある、と言われています。また、甲状腺に問題がある猫や高齢の猫もリスクが高くなります

症状

猫の脱水を見つける簡単な方法の一つは、ゆるい皮膚の『テントテスト』のチェックです。猫を膝の上に載せて、首の後ろの皮膚をやさしくつまみ上げます。水分が足りている猫では、つまみ上げられた皮膚はすぐに元に戻ります。皮膚がテント状のままだったり、元に戻るのが遅い場合には、おそらくもっと水分が必要です。

注意すべきその他の症状には、筋力低下、食欲不振、パンティング、流涎、心拍数の増加、弱い脈、歯茎の乾燥やねばつき、震え、排尿回数の過多または過少があります。これらの症状がみられたら、すぐに獣医師に連絡してください。Petchaによると、サッカー場を走り回った後にスポーツドリンクをがぶ飲みしている人と同じく、これらの症状がある猫は、ナトリウムなどの重要な電解質を失っている可能性があります。

Orange cat sniffing top of automatic water pump

どうすれば猫にもっと水を飲ませられるか?

医学的な懸念やその他の問題がないことが確認された後も猫が水を飲まないようなら、奥の手を使う必要があるかもしれません。猫にもっと水を飲ませる方法はいくつかあります。

飼い主の経験が浅いとまだお気付きではないかもしれませんが、猫は物事に対する選り好みが激しいことがあります。ボウルから水を飲んでくれないなら、ウォーターファウンテン(自動給水器)を試してみるのもいいかもしれません。これは、常に水が新鮮という利点と水をパシャパシャはね散らかす楽しみを同時に猫に与えてくれます。ファウンテンなら循環式のものが多く使う水の量も少ないので、水の節約にもなります。静水に満足してくれない猫もいますが、それは『流水のほうが安全』という、先祖の本能に原因があるかもしれません。

Animal Planetは、環境を変えると、もっと水を飲みたい気分になってくれることがある、と提案しています。その方法の一つは複数の水飲み場を提供することです。水飲みボウルを、目新しくて興味をそそられそうな場所を含めて、家のあちこちに置いてみましょう。また、陶器、金属、ガラスなどさまざまな材質の水飲みボウルを揃えておくと、猫の味見と探索の気分を盛り上げてくれるかもしれません。

既に述べたとおり、ウェットフードは水分補給に役立ちます。ボストンストリート動物病院によると、ドライフードの水分量はわずか10%ですが、ウェットフードの水分量は70%近くもあります。愛猫の味の好みにぴったりのヒルズサイエンス・ダイエットシリーズを試してみてはどうでしょう。缶詰フードを好まないなら、ドライフードに水を加えたり、一つのボウルにウェットとドライの両方を組み合わせて入れてみるのもいいかもしれません。

歳をとっても跳んだり跳ねたりできる元気な猫ちゃんの健康維持には、適切な必須栄養素を含む食事と新鮮で清潔な飲み水が基本なのです。

筆者紹介

クリスティーン・オブライエン

クリスティーン・オブライエン

クリスティーン・オブライエンは、ライターであり母であり、家の中を取り仕切るロシアン・ブルー2頭と暮らす長年の愛猫家でもあります。Care.com、What to Expect、Fit Pregnancyでも、ペット、妊娠そして家庭生活について記事を書いています。InstagramとTwitter(@brovelliobrien)でも彼女をフォローすることができます。

関連記事