猫のしっぽが教えてくれること

猫のしっぽは、その猫の頭の中で何が起きているかを教えてくれます。しっぽは、猫の感情を表現してくれます。じっと猫の行動を観察してみましょう。そうすれば、しっぽが何を物語っているのか、だんだん感じ取れるようになります

 

しっぽが高い位置にある時: 猫が自分の縄張りを歩き回りながらしっぽを高く上げている時、それは自信や安心感を表しています。しっぽがピンと立っているのは、嬉しいとき、そしてフレンドリーに挨拶をしているときのサインです。まっすぐ立ったしっぽの先端にも注目してみましょう。わずかにぴくっと動くのは特にうれしい時を意味します。

 

クエスチョンマークのように湾曲している時:愛猫のしっぽがくるんとしているのに気付いたら、ちょっと手を休めて、一緒に遊ぼうかなと考えてみてください。しっぽがこのような状態にある時は、多くの場合遊びたい気持ちを表しています。あなたとじゃれたいはずです。

 

しっぽが低い位置にある時: 要注意。しっぽがまっすぐ下に降りているのは、攻撃のシグナルかもしれません。しっぽを下げるのは深刻な気持ちの時です。ただし、ペルシャなどの一部の種は、特に理由がなくてもしっぽを下げていることが多いため注意してください。

 

しっぽをしまいこんでいる時:しっぽを曲げて体の下にしまいこんでいるのは、恐怖や不安(服従)のサインです。何かの理由で猫が神経質になっています。

 

しっぽを膨らませている時: しっぽがブラシのように膨らんでいる時は、とても興奮し、怖がっていることを表し、自分を大きく見せて危険を撃退しようとしています。

 

しっぽをむちのように激しく動かしている時: しっぽをたたきつけるように前後に素早く動かしている時は、恐怖と攻撃の両方を示しています。近づかないように、という警告だと考えてください。

 

しっぽをしならせている時: しっぽを左右にゆっくり振っている時はたいてい、何かの対象に集中していることを意味します。猫がおもちゃやお皿からこぼれ落ちたキャットフードの粒にまさに飛び掛かろうとする時にこのようなしっぽを目にするかもしれません。

 

しっぽを別の猫に巻きつけている時:人間が誰かの体に腕を回す時のように、しっぽを別の猫に巻きつけている時は、友好を示します。

関連するペットケア情報

Pet Care Center

  • 猫が爪とぎをするのはなぜ?

    ひっかいたり高いところに上ったりするのは、猫にとって自然な行動です。理想的な爪とぎ行動を教えてあげることで家具への被害を防ぐことができます。
  • 健康な猫に共通して見られる特徴

    健康な猫に見られる特徴について。何が普通で、何が異常なのでしょう。獣医師に相談する際に役立つ情報をご紹介します。