猫の鼻が乾く原因

猫の飼い主さんは、温かく、乾燥した猫の鼻を見て、病気ではないかとよく心配になります。簡潔な答えは「いいえ」です。健康な猫の鼻は、湿った状態から乾燥した状態まで1日の中で何度も変わります。温かく、乾燥した状態になるのにはいくつもの理由があり、健康とは関係ありません。例えば、

  • 太陽の下で寝そべっていた
  • 熱源の近くにしばらくいた
  • 換気の悪い部屋で暮らしている
  • 舌でなめている — 皮膚についた唾液はすぐ乾く

猫の鼻のチェックは、別の問題がないかを確かめる良い方法です。鼻の皮がむけていたら、皮膚疾患が原因かもしれません。かかりつけ獣医師に相談してください。
鼻チェックの時にもう一つ注目すべき点は、鼻水です。鼻水が出ていて、その粘液が透明なら正常。泡状で粘質性の黄、緑、黒の粘液の場合は、獣医師の診察を受けてください。

関連するペットケア情報