猫の抜け毛が増える理由は?ストレスなどの脱毛原因と対策

執筆: カーラ・マーフィー

あなたの猫の毛は、セーターを編めるのではないかと思えるほど多く抜けていますか?頻繁に掃除機をかけなければならないほど抜け毛が渦巻いていますか?抜け毛の多い猫には定期的なブラッシングが一番の対策になります。猫の毛づくろいを助けるブラッシングは、抜けた毛を取り除いて過剰な抜け毛をコントロールするだけでなく、猫の被毛と皮膚の状態を改善する天然の皮脂を行き渡らせることになる、と Cat Behavior Associates は言います。ブラッシングすれば、猫が吐き出す毛玉の量 も減らすことができます。

Woman combing cat with brush on couch, close up

脱毛の隠れた原因を突き止めることも重要です。猫の毛が普通よりも多く抜けるようになる6つの主な原因と、それぞれの解決策になりそうなことをお教えしましょう

1. 低品質のフード

The Nest, によると、猫の体調や体質に合ったバランスの取れた食事を取れていないと、常に抜け毛が多い状態になり、被毛のつやがなくなっていってしまうことがあります。解決策:皮膚と被毛の健康に役立つ高品質のフードを選んでください。キャットフードの変更が必要かどうか獣医師に訊ねてみましょう。

2. 健康問題

健康上の問題で猫の毛が過剰に抜けてしまうことがあります。米国動物虐待防止協会® はそのうちのいくつかを特定しています(アレルギーや寄生虫など)。一方、医薬品がかゆみやフケの増加を招くことがあり、それを掻くことで過剰な抜け毛につながることもあります。部分的に被毛が禿げるほど過剰に毛づくろいするようになる病態もあります。解決策:獣医師の診察を受けてください。抜け毛がひどいときは、受診して健康問題がないことを確認することが重要です。猫がすでに何かの投薬を受けているときは、副作用で抜け毛が増えることがあるかどうか獣医師に確認しましょう。

3. 時節

Petcha によると、基本的に猫の毛は1年中抜けます。特に日が長くなり始める春には、密な冬毛が抜けるようになります。ですからこの時期には、より多くの抜け毛を目にすることになるでしょう。解決策:家の中の毛の量を減らすために、猫を毎日数分間ブラッシングしてください。

4. ストレス

緊張、恐怖、何らかのストレスによって猫の抜け毛が増えることがあります。解決策:隠れる、震える、トイレに関する問題があるなど、ストレスに苦しむ猫が見せるその他の徴候を探してみてください。家の中で最近変わったこと(新しいペット、騒音など)について考えて、猫のストレスが減るように環境を整えましょう。猫がよじ登り、隠れて、安心できる専用の場所が、常にいくつかあるようにしておかなければなりません。

5. 年齢

高齢の猫 は、若い頃ほどうまく毛づくろいができなくなるので、結果的に毛が絡まったり抜け毛が増えたりします。ほかにも高齢の猫がいるときは互いに毛づくろいし合うかもしれませんが、それでもやはりあなたの助けが必要でしょう。解決策:高齢猫は、被毛のつやと柔らかさを保つために、毎日ブラッシングしてあげてください。その気遣いと愛情に、愛猫はきっと感謝してくれるはずです。

6. 妊娠

CatTime によると、妊娠中のホルモンの変化が猫の抜け毛を増やすことがあります。母猫は、子猫への授乳に備えて、腹部の毛が一番多く抜けます。解決策:過剰な抜け毛は、授乳が終わればやがてなくなります。母猫と子猫の上手な世話の仕方について獣医師に確認しておきましょう。

単に他の猫より抜け毛が多い猫もいます。 Catster によると、メインクーンやペルシャのような長毛種の猫には、より多くのブラッシングが必要になることを覚悟しておく必要があります。短毛種の猫でも、先祖にミックス種がいたり、非常に密な被毛の場合は抜け毛が多いことがあります。

猫の過剰な抜け毛の問題をブラシで(頭の中から)払い落としてはいけません。健康に問題がないことが確認できたら、猫用の良質のブラシとコームにちょっとお金をかけてください。その投資は、掃除機を登場させずにクローゼットの中にしまい込んだままにしておくことに、大いに役立つことになるはずです。

Contributor Bio

Kara Murphy

筆者紹介
カーラ・マーフィー

ペンシルバニア州エリー在住のフリーライターで愛犬家。ゴールデンドゥードゥルのマディーと暮らしています。

関連記事