犬のおもちゃを手作りしよう!子供服やベビー用品をリメイクする方法

執筆:
所要時間:

子供たちに捨てられたおもちゃや、成長して着られなくなった衣類が、押入れやクローゼットに積み上げられていませんか(あなたはきっと最終的には寄付しますよね)。犬は常に新しいおもちゃ、時には高価なおもちゃを必要としています。家にある古いおもちゃをリサイクルして、大好きな子犬のための、楽しい犬用手作りおもちゃを作る方法はあるでしょうか?

古くなったり、子供が大きくなったため不要になった子供用品や、ベビー用品を犬用手作りおもちゃに作り変える、5つの簡単なアイデアがあります。

心地よいベッド

ベビーベッドのマットレスを犬用ベッドに作り変えて、午後のお昼寝にぴったりな場所を用意してあげましょう。ベビーベッドのマットレスはサイズがちょうどよく、高価で新品の犬用ベッドの良い替わりになります。ベビーベッドのマットレス用のフィットシートを、カバー替わりに使うこともできます。たった2ヤード(約183cm)の好きな布地とアイロン接着シート、アイロンとマジックテープで、縫い目のないバージョンを作ることも可能です。これで、たまらなく魅力的なお昼寝スポットを作ることができるのです!

トリッキーな障害物コース


古くなった水泳用のヌードルやフラフープ、穴を開けたコーンなどを使ってオリジナルの裏庭アジリティーコースを作ることができます。水泳用のヌードルやフラフープはジャンプしたり、通り抜けたりするための障害物にできますし、穴をあけた段ボールを使って自然な坂道(傾斜のある経路)を作ることもできます。また障害物コースは、画期的なトレーニングの機会を与えてくれます。犬は楽しく運動をしながら、ハンドシグナルやコマンドを覚えることができます。Chihuahua puppy play game with rope toy in woman hand on a green grass

カサカサ音が出るおもちゃ

空のペットボトルと子供の古い靴下を、たった5分で犬が夢中になるほどの音が出るおもちゃに作り変えましょう。ペットボトルを古い靴下にいれて、その端を紐や糸で縛るだけで出来上がりです。靴下が薄い場合は、ペットボトルがきちんとカバーできるように3枚か4枚の靴下を使います。 ペットボトルが露出してしまうと、裂けたり砕けたりして鋭利な角ができ、犬が怪我をしてしまう可能性があります。

丈夫な綱引きロープ

子供が大きくなって着られなくなったシャツ2枚(あるいはシミがついてしまったシャツもいいでしょう)から、細長い布を切り出して、編み込んだ丈夫な綱引き用のロープを作りましょう。BarkPost(犬に関するニュースを発信するメディア)には、すぐに実践できるおもちゃの使用説明書が載っています!

新しい抱きぬいぐるみ

子供が飽きたぬいぐるみの詰め物を空にし、縫い直してもう一度閉じます。これで犬が持ち歩くのに快適な抱きぬいぐるみを手に入れることができます。あなたは家中にぬいぐるみの詰め物が落ちていないかと心配する必要がなくなります。ぬいぐるみを選ぶときは、ボタンやタグなどの窒息の危険性があるものは捨ててください。

子供の古いものから何かを作り直したり、新しい用途を発見したりするのはとても楽しいことです。しかし常に考慮しておかなければならない最も重要な問題は安全性です。あなたは、あなたがリサイクルしたアイテムが愛犬に怪我をさせないかを確かめたいでしょう。 例えば犬がぬいぐるみを引き裂いて中身を食べてしまったら、外科的な手術が必要な消化管問題を引き起こす可能性があります。あるいは、人形や積み木のような硬いプラスチックのおもちゃを噛んで、歯を折ってしまう可能性があります。 食べてはいけないものを摂取したり、口にしてはいけないものを噛んだりして怪我をした恐れがある場合には、すぐに獣医師に連絡してください。Veterinary Practice News には、ゴルフボールからドアの蝶番まで、あらゆるものを患者の胃から外科的に取り除かなければならなかった経験をもつ数人の獣医師のインタビューが掲載されています。こんな事故は起こしてはなりません!

少しの創意力と常識で、あなたは節約しながら2本足の子供の古いおもちゃを4本足の赤ちゃんの新しいお気に入りものに変えることができます。ただし、犬がどのおもちゃが自分のものにして遊んでよいものであり、どれを触ってはいけないものか理解しているかを確認してください。それは、子供がいくつか古いぬいぐるみを処分したからといって、全部犬が自分のものにしていいというわけではないからです。

 少しの時間とトレーニングによって、犬はコツをつかみます。創作はそのあとにして、それから大好きな友達と遊びましょう!

Contributor Bio

 カーラ・マーフィー

カーラ・マーフィー

 

カーラ・マーフィーはペンシルベニア州エリー在住のフリーランス・ライター。どこへ行くにもお気に入りの古いぬいぐるみを持ち運ぶマディという名前のゴールデン・ドゥードルと暮らしてます。

 

関連商品