物覚えが早く適応力が高いミニチュア・シュナウザーは、市街地のアパートでも郊外でも様々なライフスタイルに適応し幸せに暮らしていけます。快活かつ社交的で、他の犬とも人とも上手に付き合うことが出来ます。

 

ミニチュア・シュナウザー 早わかりガイド
The Miniature Schnauzer Dog Breed

もともとは農家でネズミ駆除のために飼育されていました。「シュナウザー」とはヒゲを意味します。

特徴:

半直立耳

 

知っておくこと:

運動: 定期的な毎日の運動が必要
活発度: 普通
繁殖目的: ネズミ駆除

毛質:

特徴: ワイヤーコート、粗毛、密生している
毛色: ソルト&ペッパー、ブラック&シルバー、ブラック
グルーミングの必要性:


飼養頭数: 多い


ミニチュア・シュナウザーは、がっしりした体格で、硬い被毛を持っています。

四角い頭は、仙人のような眉毛とセイウチのような口ひげ、ふさふさとした顎ひげで飾られています。耳をまっすぐに立たせるために断耳することがよくあります。断耳していない耳は前に垂れています。

毛色はソルト・アンド・ペッパーが多く、ブラック一色やブラック・アンド・シルバーも見かけられます。

性格:

ミニチュア・シュナウザーは忍耐強く、機敏で快活な小型犬です。怖いもの知らずのところもあり、知らない犬に対しては喧嘩腰な態度を取ることがあります。

遊び好きなので、行儀のよい子供のいる家庭に理想的です。従順な犬としても知られており、物覚えがよく、人間の家族に献身的に尽くします。

飼育上の注意:

ミニチュア・シュナウザーは優れた順応力を持ちます。市街地のアパートで運動は毎日少々の散歩をする程度の生活でも、広々とした田舎で走り回る生活でも幸せに暮らしていけます。

他の犬に対しては大胆な行動に出ることがあるため、子犬のうちに他の犬に慣らすことが大切です。

社交的な性格で、人と一緒に過ごすのが大好きです。家族の一員として暮らすことが大好きで、家でテレビを見るのでも、外にランニングに行くのでも、自分も一緒でなければ気がすみません。

抜け毛が少ないため、他の犬種にアレルギーを起こす人にも飼い易い犬種です。ただし、頻繁なブラッシング、被毛や爪のカット、ストリッピングなど、定期的な被毛のケアが必要です。

年を重ねても、その特徴的な姿から容貌の変化がわかりにくく、加齢のサインが見つけにくいかもしれません。平均寿命は12〜15歳です。

歴史:

忍耐強く陽気な小型犬である、ミニチュア・シュナウザーは、19世紀末にドイツで作出されました。アーフェンピンシャーとスタンダード・シュナウザーが祖先です。シュナウザーの中では最も小型で人気が高い犬種です。また、イギリス原産ではない唯一のテリアです。

「シュナウザー」はヒゲを意味する言葉です。ミニチュア・シュナウザーは、もともとは農家でネズミを捕獲するために飼育されていました。今日では、人間の陽気なコンパニオンとして、この犬と一緒に暮らすことのできる幸運な人々に喜びをもたらしています。

関連するペットケア情報

ペットケアセンター