ヒルズ サイエンス・ダイエット シニア 大型犬種用 高齢犬用 6歳以上

高齢期の大型犬の免疫力、心臓、腎臓の健康をサポート

  • ナトリウムとリンの量を適切に調整し、腎臓と心臓の健康を維持
  • グルコサミン・コンドロイチン硫酸が、体重の負担が大きい大型犬種の健康な関節と軟骨を維持
  • 高品質で消化に良い原材料を使用し、健康的な便に配慮
  • ビタミンEとオメガ3&6脂肪酸を含み、健康な皮膚と美しい被毛をサポート
  • 総合栄養食

製品サイズ:12kg

もっと見る

製品

  • 主な特長

    推奨するケース:

    6歳以上の高齢犬


    推奨できないケース:

    1歳未満の子いぬ、妊娠・授乳期の母犬、5歳以下の成犬


    その他の情報:

    愛犬と末永く幸せに暮らすために、高品質な自然素材からなる、おいしく優れた栄養を。
    しっぽをふる愛くるしい我が子とじゃれあう。そんな、かけがえのない時間をもっと、ずっと過ごしてほしいから。サイエンス・ダイエットは、自然素材と栄養の最適なバランスに配慮し、愛犬の健康と幸福を生涯を通じてサポートします。

    満足保証:ご満足いただけない場合には返金いたします。ヒルズ製品を安心してお使いいただくための返金保証サービスです。購入店発行のレシートと製品をご購入日より30日以内に弊社までご送付ください。 対象製品サイズは3.3kg以下のみとなり、購入店での返金は対応しておりません。 詳しくは弊社ホームページの満足保証にてご確認ください。

    原産国名:オランダ

    本製品は、米国本社で研究開発され、徹底した品質管理のもと、欧州の自社工場で 生産しています。

    米国の獣医師がNo.1*に推奨 *CM Research社調べ


    他の関連製品

    サイエンス・ダイエットは、愛犬のニーズに合わせたドライフードや、ウェットフード(缶詰)を取り揃えています。


  • 給与量の目安

    最適な体重を維持するために、与える分量を調整しましょう。

    • 表を目安に愛犬が最適な体重を維持できるよう適宜調節してください。
    • 1日1回~数回に分けてあげてください。
    • 新鮮な水がいつも飲めるようにしておきましょう。
    • 愛犬の食事は、サイエンス・ダイエットと新鮮な水で十分です。
    • 他のフードへの切り替えは、7日ほどかけて徐々に行ってください。

    シニア

    体重 グラム / カップ
    25 kg 300 g / 3.3
    30 kg 345 g / 3.8
    35 kg 390 g / 4.3
    40 kg 430 g / 4.8
    45 kg 470 g / 5.2
    50 kg 505 g / 5.6
    55 kg 545 g / 6.1
    60 kg 580 g / 6.4
    70 kg 655 g / 7.3
    80 kg 720 g / 8.0
    代謝エネルギー100gあたり364kcal、200㏄カップで約90gです  

  • 原材料名

    原材料を徹底的に吟味し、高品質なたんぱく質を使用しています。

    トウモロコシ、小麦、トリ肉(チキン、ターキー)、動物性油脂、トリ肉エキス、コーングルテン、亜麻仁、エンドウマメ、植物性油脂、ポークエキス、米、加水分解豚軟骨、加水分解甲殻類、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)、カルニチン

  • 成分

    臨床的に証明された栄養バランスで、ペットの長く健康な一生をサポートします。

    成分 乾物量分析値(%)
    たんぱく質 19.4
    脂質 15.6
    粗繊維 3.3
    炭水化物(NFE) 56.3
    カルシウム 0.90
    リン 0.65
    ナトリウム 0.27
    カリウム 0.72
    マグネシウム 0.116
    カルニチン 354.0 ppm
    ビタミンC 109 ppm
    ビタミンE 649 IU/kg
    オメガ‐6脂肪酸 4.04
    灰分 5.3
    ベータカロテン 3.06 ppm
    ビタミンA 11749 IU/kg
    ビタミンD 821 IU/kg

    参照

    乾物量分析値は、乾燥状態で計算したものです。製品の水分含量による違いを除外して栄養成分を比較できます。