食物アレルギーの徴候 

Published by
所要時間:

愛犬が全身をかゆがっていたり、あるいは、胃腸障害、慢性的な下痢、腸内ガスに悩まされたりしていませんか?嘔吐したり、耳を掻いていたり、顔をこすっていることもあるかもしれません。

かゆみは、我が家の一員であるもふもふの彼らがノミにやられていることを疑うき っかけになりま す。胃の不調は、傷んだ食べ物を食べたか、もっと深刻な症状を疑うきっかけです。食物アレルギーでないか確認するために、獣医師を受診しましょう。そうは思っていなくても、食物アレルギーという結論に至ることもあります。

皮膚炎は特に、食物による有害反応の典型的徴候です。食物アレルギーは、症状が他の疾患と類似しているため、見極めが容易ではありません。ヒルズのプリスクリプション・ダイエットz/d ULTRAなどの除去食を試すことで、アレルゲンであるたんぱく質を特定できるようになり、アレルゲンの入っていない食事を獣医師は推奨可能になります。

関連記事

  • 犬や猫はインフルエンザにかかるのか?

    180680638 乾燥して寒い冬に気を付けたいのがインフルエンザです。このインフルエンザ、犬や猫にも感染するのでしょうか?
  • 犬って花粉症になるの?

    春に向け、暖かくなり始めると花粉症でくしゃみをする人が増えますね。 犬も人間と同じように「花粉症になるのでしょうか。」 アジア獣医皮膚科専門医 村山信雄先生にお話を伺いました。
  • トイプードルの病気

    トイプードルの病気について。「トイプードルの目の病気」「トイプードルのてんかん」「トイプードルの副腎皮質機能亢進症」など。
  • 犬の腎臓病について、知っておくべきこと。

    腎臓病や腎不全は、犬の死因となることがあります。犬の腎臓病について知っておきましょう。