尿路の健康の重要性

トイレ以外の場所でおしっこをしてしまったら、その後始末は大変です。しかし尿路の健康を維持できるよう手助けをしてあげれば、そんな面倒がなくなるのです。

尿路が健康ということは、腎臓と膀胱も健康だということです。腎臓は血液から老廃物をろ過して除去するという重要な役割を担っています。また、体内の水分とミネラルの正常なバランスを維持してくれます。膀胱と腎臓が健康であれば、誤った場所でおしっこをしてしまったり、尿路の問題や感染症を起こしたりする確率は、ずっと低くなります。

健康な尿路を維持するための手助けになる、アドバイスをいくつか紹介します。

 

水をたくさん与える

私たちの体はほぼ水でできていますが、それは猫も同じです。水は生命体の基本的な構成要素なので、常に清潔で新鮮な水をたっぷり飲めるようにしておきましょう。材質、形、大きさ、深さが異なる器を使い、工夫して家の中に複数の水飲み場を用意し、お気に入りを見つけてください。

流れている水を好む猫もいます。もしそのタイプなら、いつでも喜んで水を飲んでくれるように、噴水型や水が流れるタイプの水飲み器の設置を検討しましょう。缶などのウェットフードだと、水分摂取量を自然に増やすのに役立ちます。

 

食器と水飲み用の器をトイレから離れた場所に置く

食事や水飲み用の器とトイレは別の部屋に置くのが理想です。もし同じ部屋なら、少なくともそれぞれを部屋の隅に対角に置くようにします。いつもトイレ以外の場所でおしっこをしてしまうときは、その場所に食器を置いてみてください。問題は解決するかもしれません。

 

リラックスしてストレスが解消できる静かな場所を用意する

常に穏やかで、ストレスを感じないでいられるようにします。これはみなさんが考えているよりもはるかに重要なのです。ストレスはただ不快なだけではなく、尿路の問題の主要原因でもあります。家を猫にとって心地よいものにすることは簡単にできますし、そうすることで猫が家でリラックスできるようになります。ストレスを感じさせないためには、食事、排泄、睡眠、遊びの場所を必ず分けましょう。また、猫は決まりごとが好きですので、スケジュールを作って決まったタイミングで食事や遊びを提供しましょう。

anchor

 

トイレを頻繁に洗いすぎない

トイレは毎日のように洗うのではなく、使用後に汚物をすくい取って、2週間に1回程度、掃除するだけにします。猫は匂いで周囲のものを認識します。頻繁にトイレを洗ってきれいにすると、臭いが取り除かれてしまい、そもそもそれが何のためのものかを猫が思い出せなくなってしまいます。トイレのお手入れは、使用後の単純なすくい取りと2~3週間ごとのゴシゴシ洗いでもやりすぎなくらいです。

 

トイレのプライバシーを守る

人間に当てはまることは猫にも当てはまります。トイレにいる間、私たちは皆、安らぎと平穏を望みます。ですから、猫のトイレも隔てられた静かな場所に置いて、猫が使っているときは近づかないようにしてください。忘れずにほかの家族にも、猫がトイレを使っている時は放っておいてあげるよう伝えてください。

 

尿路の問題が発生するのは、高齢になってからではありませんか?

いいえ!確かに子猫に尿路の問題が起こることは少ないかもしれません。しかしストルバイト結石などの膀胱の問題のほとんどは、成年期にさしかかったばかりの、成猫になる前の段階で突然発生します。腎臓の問題は年齢を問わず発生します。もちろん高齢の猫ほどリスクが高くなりますが、猫の成年期を通じて、健康な膀胱と腎臓の機能をサポートすることが特に大切なのです。

 

栄養はどのような役割を果たしますか?

食事は愛猫の健康にとって重要な役割を果たします。もし尿路の問題があると診断されたら、健康な膀胱を保つためにミネラル含有量を調節したフードを探してください。ヒルズのサイエンス・ダイエット<プロ>やサイエンス・ダイエットの下部尿路の健康に配慮している製品が役立つかどうかを、獣医師に尋ねてみてください。

猫との暮らし

お役立ち情報

ペットケアセンター

  • 行動と外見

    猫の様々な行動や表情、ボディランゲージは何を意味しているのでしょう。こちらをご覧ください。
  • 猫のための日常のケア

    飼っている猫をケアするにあたっての基本を学びましょう。日常のケアに役立つ情報をご紹介します。
  • 猫のしつけ | ヒルズ

    飼ってらっしゃる猫をしつけようとされてますか?しつけに役立つ情報をご紹介します。
  • 新しくペットを迎える方へ

    猫を新しく家に迎えるときに注意したい事柄や、そのための準備についてご案内します。