ヒルズは新たに小型犬に特化したニュートリションセンターに着工

トピカの経営陣とヒルズの親会社であるコルゲート・パーモリーブ社のCEOが、人気の増え続けている小型犬への多様なニーズに応える為の小型犬専門の研究センターと新たなエンゲージメントセンターの着工式。

カンザス州の州都トピカにて、2019年8月16日、ヒルズペットニュートリション社は、小型犬のニーズに焦点を絞った栄養学施設「スモール・ポーズ(Small Paws=小さな足)」と獣医師やペットの専門家を迎える新なエンゲージメントセンターの着工式を執り行いました。2,000万ドルを投資したこの施設の広さは25,000平方フィート。ペットのケアをするスタッフと小型犬との相互理解を理解を深め、絆を築くための新たな専門施設です。

ヒルズの社長ジェスパー・ノルデンガードは述べています。「世界的に有名な当社のペットニュートリションセンターに、小型犬ならではのニーズに応えるために新たな施設を拡充しました。さらにペットの専門家と絆を深めるエンゲージメントセンターも併せて新設する運びとなりました」 ノルデンガー社長は、こうも言っています。「私たちは常に、ペットの栄養ニーズと獣医師、顧客、ペットの専門家からの学びに応えるための研究開発へ投資しています。これこそが『人とペットの未来を変える』というヒルズの使命を果たすための、私たち独自の手法です。」

「今日はヒルズ社員にとって素晴らしい日です。この場を借りて、ヒルズがこの業界のトップブランドになるために切磋琢磨してきたトピカのリーダーたち、栄養学領域の専門家の皆様に心から感謝いたします」とノルデンガード社長は付け加えました。この新しいスモール・ポーズ・センターには最先端設備が備えられ、体重が約5.5 kg以下の小型犬80頭の生活の場になります。センターには、最新の獣医療施設と、犬たちが自由に遊べるドッグランが整備されており、犬が健やかに暮らせるよう屋内・屋外で様々なアクティビティやプログラムも用意されています。エンゲージメントセンターには、獣医学生と獣医師向けの教育セミナーや継続教育プログラムの施設も完備されています。

「小型犬の人気は世界中で着実に高まっています。この専門施設への投資は、小型犬特有の行動や生理学的特徴に合う栄養と、小型犬が好む味や形状も兼ね備えたフードの開発に大いに役立つことになるでしょう」と、ヒルズのサイエンス・テクノロジー部門の副社長のデイブ・バロガはコメントしました。「このスモール・ポーズ・センターで、小型犬のニーズを更に理解し、彼らが幸福で健康的な生活を送り続けられるよう更に支援できるようになります。」

現在、日本で飼育されている犬の7割以上は小型犬で、その人気は高まり続けています。小型犬には大型犬とは違った独特なニーズがあります。たとえば、小型犬の小さい胃は、1回の食事量を増やすより、1日数回少しづつ食べる方が適しています。また小型犬は体重あたりのエネルギー代謝が大型犬より高いので、同じ重量で比較すると実は大型犬より多く食べることがあります。

この着工式には、上記のノルデンガード社長とバロガ副社長のほか、トピカ市長ミシェル・デ・ラ・イスラ、グレイター・トピカ・パートナーシップの経済開発上級役員モリー・ハウイー、カンザス州立大学獣医学部長ボニー・ラッシュ、およびヒルズの親会社コルゲート・パーモリーブの社長兼最高経営責任者ノエル・ウォレスもコメントを寄せています。出席者には、ショーニー郡郡政委員ケビン・クックと州商務長官デビッド・トーランドが含まれました。また動物愛護協会Helping Hands Humane Societyの地元カンザス州トピカのパートナーたちが参加しました。

Group of people wearing hard hats with shovels at a groundbreaking ceremony for Hill's Pet Nutrition.

ヒルズペットニュートリションについて

75年以上前の設立以来、揺らぐことなくペットの栄養に全力を傾け続けているヒルズの使命は、「人とペットのかけがえのない絆を生涯にわたって豊かにする」ことです。私たちは、犬と猫それぞれの特有のニーズを科学的に理解した上で、彼らのための画期的な栄養食を開拓する研究に尽力しています。ヒルズ プリスクリプションダイエット特別療法食とヒルズ サイエンスダイエット総合栄養食は、世界中の獣医師とペット用品店を通じて販売されています。ヒルズについて、そして私たちの製品や栄養哲学についてもっと詳しく知りたい方は、https://www.hills.co.jp/、https://vet.hills.co.jp/、またはフェイスブック(キーワード「Hill's Pet Nutrition」 #HillsTransformingLives)をご覧ください。

コルゲート・パーモリーブについて

コルゲート・パーモリーブは、歯磨き粉などのオーラルケア、石鹸や化粧品などのパーソナルケア、洗剤などのホームケア、そしてペットフードをふくむ日常生活用品を開発、製造、販売する世界的リーティングカンパニーです。社員は34,000人を超え、その製品は200を超える国や地域で販売されています。コルゲートは、世界的に知られるペットフードであるヒルズ サイエンスダイエットやヒルズ プリスクリプションダイエットだけでなく、各国で親しまれている数多くの消費者向けブランドを所有しています。

Colgate、Palmolive、elmex、Tom’s of Maine、Sorriso、Speed Stick、Lady Speed Stick、Softsoap、Irish Spring、Protex、Sanex、Elta MD、PCA Skin、Ajax、Axion、Fabuloso、Soupline、Suavitelといった製品はコルゲート・パーモリーブの代表的なブランドです。当社は環境問題や地域社会の福祉への取り組みでも高い評価を得ています。節水や廃棄物減量への取り組みや資源の再生利用においては日用品メーカーとして世界のトップクラスの水準を維持しています。また 行政・医療制度が行き届いていない地域において、子供たちの口腔衛生を向上すべく「Bright Smiles, Bright Futures(明るい笑顔、明るい未来)」というプログラムを実践し、1991年以来10億人を超える子ども達のオーラルケアの向上に貢献してきました。世界各地におけるコルゲートのビジネスや明るい未来を築くための当社の取り組みに関して、詳しくはColgatePalmolive.comをご覧ください。

ヒルズ・ペット・ニュートリション・コミュニケーションチーム(米国)

mediacontact@hillspet.com