画像にカーソルを合わせて拡大する

ヒルズ サイエンス・ダイエット 避妊・去勢後~6歳 まぐろ(避妊・去勢猫用)

米国の獣医師がNo.1*に推奨

*CM Research社調べ

満足保証はヒルズ製品を安心してお使いいただくための返金保証サービスです。ご満足いただけない場合には返金いたします。 詳しくは弊社ホームページの満足保証にてご確認ください。

太りやすくなる避妊・去勢後の体重管理と健康をサポート

  • 脂肪分約48%オフ・カロリー約11%オフ*で、太りやすくなる避妊・去勢後の体重管理をサポート *当社「アダルト まぐろ 成猫用」ドライ製品との比較
  • 適切なレベルのリジンとカルニチンを配合し、避妊・去勢した猫の健康な筋肉を維持
  • マグネシウムの量を調整し、適切な栄養バランスで、ストルバイト尿石に配慮
  • 健康に欠かせない成分であるタウリンを配合し、心臓の健康をサポート
  • 総合栄養食

製品サイズ:800g / 1.8kg / 2.8kg

その他の情報

満足保証:ご満足いただけない場合には全額返金いたします。
万が一、製品にご満足いただけない場合には、購入店発行のレシート原本とパッケージ記載のバーコードを、ご購入日より30日以内にご送付ください。購入店での返金は対応しておりません。詳しくは当ウェブサイトにてご確認ください。

原産国名:オランダ
本製品は、米国本社で研究・開発され、厳密な品質管理のもと、ヨーロッパの工場で生産されています。

米国の獣医師が自分のペットのために選ぶNo.1*ブランド *CM Research社調べ

ヒルズ サイエンス・ダイエットは、愛猫のニーズに合わせたドライフードや、ウェットフード(缶)を取り揃えています。

推奨するケース

避妊・去勢後~6歳

推奨できないケース

避妊・去勢してない猫、妊娠・授乳期の母猫、7歳以上の成猫





ストルバイト尿石とシュウ酸カルシウム尿石のリスクを軽減するためにミネラル等を調整しています

Made in the USA
with global ingredients you can trust

私たちの支援活動で、世界中の1100万もの保護犬や保護猫が新しい家族と出会えたことをヒルズは誇りに思っています。

 

原材料名: トウモロコシ、トリ肉(チキン、ターキー)、コーングルテン、まぐろ、動物性油脂、チキンエキス、魚油、亜麻仁、小麦、米、アミノ酸類(スレオニン、タウリン、トリプトファン、メチオニン、リジン)、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、クロライド、銅、鉄、マンガン、セレン、亜鉛、ヨウ素)、乳酸、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、ベータカロテン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、カルニチン、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、緑茶抽出物)

避妊去勢アダルト まぐろ

体重 グラム / カップ
2 kg 35 g / 0.4
3 kg 45 g / 0.5
4 kg 55 g / 0.6
5 kg 65 g / 0.8
6 kg 75 g / 0.9
7 kg 85 g / 1.0
代謝エネルギー100gあたり358kcal、200㏄カップで約85gです  

  • 避妊・去勢手術を受けた生後6ヶ月以上の猫に与えることができます。
  • 表を目安に愛猫が最適な体重を維持できるよう適宜調節してください。但し、6~12ヶ月の猫については、成長と体型を注意深く観察し、適宜調節してください。
  • 1日1回~数回に分けてあげてください。
  • 新鮮な水がいつも飲めるようにしておきましょう。
  • 愛猫の食事は、サイエンス・ダイエットと新鮮な水で十分です。
  • 他のフードへの切り替えは、7日ほどかけて徐々に行ってください。

これまでのフード

新しいフード

1-2日目

3-4日目

5-6日目

7日目

1-2日目

3-4日目

5-6日目

7日目

1-2日目

3-4日目

5-6日目

7日目

3579 Kcal/kg (309 Kcal/cup)

成分 乾物量分析値(%)
たんぱく質 33.0
脂質 10.7
炭水化物(NFE) 49.1
粗繊維 1.4
灰分 5.7
カルシウム 0.82
リン 0.74
カリウム 0.72
ナトリウム 0.44
マグネシウム 0.094
タウリン 0.24
ビタミンA 6455 IU/kg
ビタミンC 108 ppm
ビタミンD 705 IU/kg
ビタミンE 576 IU/kg
オメガ‐3脂肪酸 0.76
オメガ‐6脂肪酸 2.54
ベータカロテン 3.93 ppm

参照

2水分除去後の製品中に占める栄養素のパーセンテージです。水分含量の異なる製品を比較検討する場合、このパーセンテージで比較することが唯一の正確な方法です。