日本

製品情報

はじめての子犬

1日3〜4回に分ける ペットショップやブリーダーさんが与えていた量や時間を参考に、最初の一週間はそれに合わせて与え、その後は徐々に自分の日課に合わせて時間をずらしていってもかまいません。量はフードの袋に指定されている給与量を守りますが、子犬はぐんぐんと大きくなるので体重に合わせて量を増やしていきます。子犬は消化機能がまだ十分ではないので、それを適時に3〜4回に分けて与えます。おうちに来て最初の2週間くらいは、食事のたびに食器からフード5粒をとりだして、その最初の5粒を名前を呼びながら1粒づつ手から与えるようにすると、自分の名前を早く楽しく覚え、名前を呼ぶとこちらを見るようにする練習にもなります。
生後6カ月くらいになったら食事は2回にしていきますが、成犬になっても1日2回で与えたほうがよいでしょう。食べ残しは、そのまま置いておくと不衛生ですし、だらだら食べるようになってしまう原因にもなるので必ず毎回片付けましょう。子犬が欲しがるからといって与えすぎるとお腹を壊したり、肥満の原因になるので注意が必要です。

  • 設問へ戻る
  • 次の問題へ