最先端の遺伝子栄養学から生まれた、
7歳以上のペットのための特別な食事。

健康ガード
アクティブシニア

犬や猫の7歳は
シニア期の始まり。

下の赤い丸をスライドさせて、あなたのペットが人間の何歳にあたるかチェックしてみましょう。

1
1歳:ペットは人間の10代です。
2歳~6歳:ペットの1年は人間の4年分にあたります。
7歳~:老化のサインが現れ始めます。
人間の年齢では
15歳です。
人間の年齢では
15歳です。

 見逃さないで、
老化のサイン

犬や猫の7歳はシニア期のはじまり。
あなたの愛犬・愛猫もこんな変化はありませんか?

認知

ベッドの場所が分からなくなるなど、普段の行動に迷いが出る。

行動

遊んだり新しいものに興味を持つより眠ることを好む。

関わり

飼い主であるあなたと、以前のように遊びたがらない。

トイレ

トイレ以外の場所で、粗相をしてしまうことがある。

睡眠

睡眠のパターンが変わり、夜間に起きていることが多い。

老化は体の内側から
起こります。

ヒルズは長年に渡る遺伝子栄養学研究により、犬や猫を知的・体力的に衰えさせる複雑な老化のメカニズムを理解しました。

7歳を超えると遺伝子の活動状態が変化します。

下の図は犬や猫の遺伝子の活動状態を示しています。各列はそれぞれの犬や猫を示し、各行はそれぞれの遺伝子を示します。7歳を超えると遺伝子の活動状態が変化することが分かります。

2〜6歳
7〜10歳
11〜14歳
2〜6歳
7〜14歳
遺伝子の活動が活発な状態
遺伝子の活動が活発でない状態

若い犬や猫と高齢の犬や猫では遺伝子の活動状態が異なります。
これらの遺伝子のいくつかは、免疫やDNAの修復、エネルギー生産や
たんぱく質の代謝などに関わるため、からだの機能に影響します。
ヒルズでは研究により、若い犬や猫と高齢の犬や猫で活動状態が異なる遺伝子を特定しました。

この最先端の遺伝子栄養学から生まれたのが、
サイエンス・ダイエット〈プロ〉健康ガード アクティブシニアです。

年齢にチャレンジ!

サイエンス・ダイエット〈プロ〉【健康ガード アクティブシニア】1.5kg / 3kg 〈小型犬用〉7歳からずっと

サイエンス・ダイエット〈プロ〉
【健康ガード アクティブシニア】

600g / 1.5kg

〈小型犬用〉7歳からずっと

サイエンス・ダイエット〈プロ〉【健康ガード アクティブシニア】600g / 1.5kg 〈犬用〉7歳からずっと

サイエンス・ダイエット〈プロ〉
【健康ガード アクティブシニア】

1.5kg / 3kg

〈犬用〉7歳からずっと

サイエンス・ダイエット〈プロ〉【健康ガード アクティブシニア】300g / 1.5kg 〈猫用〉7歳からずっと

サイエンス・ダイエット〈プロ〉
【健康ガード アクティブシニア】

300g / 1.5kg

〈猫用〉7歳からずっと

スーパーエイジングケアブレンドが
7歳からのアクティブな毎日をサポート。

フルーツや野菜由来の成分を含む抗酸化成分、必須脂肪酸などのヒルズ独自の栄養ブレンドが、
高齢期に入っても愛犬・愛猫の健康な体質を維持し、アクティブな毎日をサポートします。

犬用ページへ猫用ページへ