日本

製品情報

はじめての子犬

1日1〜2回 散歩はストレス解消や運動不足を補うためにも大切ですが、子犬の散歩にはもう一つ大事な理由があります。それは社会性を身につけること。家族以外の人や犬に出会い、社会に慣れてもらうことで、他人や犬、様々なものに対して過剰な反応をとらないようにするお勉強です。家以外の場所で楽しい経験を積み重ねることで、社会性が育まれます。散歩は毎日2回が理想的。散歩の量は、家に帰ってきて少したったらウトウトするくらいが適当ですが、初めてのお散歩は短めにして、お外に慣れたら徐々に伸ばしていくようにするとよいでしょう。散歩に行く時間は毎日同じでなくてもかまいません。冬は暖かい日中に、夏は涼しい早朝や夕方に行うとよいでしょう。

  • 設問へ戻る
  • 次の問題へ