日本

製品情報

はじめての子犬

午前中を選ぶとよい 連れて帰る時間帯は午前中がベストです。
早めに我が家に到着すれば、夜まで十分新しい環境を探索することができるので、子犬を安心させることができるでしょう。到着が遅い時間になってしまうと、すぐ夜になって新しい知らない場所でひとりぼっちで寝ることになってしまいます。今まで兄弟犬や仲間と一緒にいた子犬は、さびしくて夜泣きをしてしまうかもしれません。連れ帰る際は、それまで使っていたタオルや毛布、ぬいぐるみなど匂いのついたものをもらってくるようにすると子犬の不安を取り除くことができるでしょう。あらかじめタオルを預けておき、匂いをつけてもらうのも良いでしょう。なお、親元からもらう場合は、離乳が完全に終わってからもらうようにしましょう。

  • 設問へ戻る
  • 次の問題へ