日本

製品情報

食事の選び方

ペットの健康管理は毎日の食生活から

ペットの健康管理において、毎日の食生活がとても重要であるということは言うまでもありませんが、いざ自分の愛犬・愛猫に適したペットフードを与えたいと思ってお店をのぞいてみたとき、そこには色々な種類のペットフードがならんでいて何を基準に選んだらよいか苦労した経験はありませんか?
まずは毎日の主食となる食事選びのポイントをご紹介します。

栄養バランスに優れた「主食」選び

愛犬・愛猫の食事管理のポイントは、まず栄養バランスに優れた主食を選ぶことです。 毎日の主食となるペットフードは、次の4つのポイントで選ぶと良いでしょう。
ポイント1 総合栄養食
ポイント2 年齢にあわせたライフステージ
ポイント3 健康状態に配慮した栄養バランス
ポイント4 製品のバラエティー

ポイント1 「総合栄養食」と表示されたペットフードを選ぶ

ポイント1は、「総合栄養食」と表示されたフードの中から主食を選ぶことです。 総合栄養食とは、毎日の主要な食事として給与することを目的とし、そのペットフードと新鮮な水だけで、成長や健康維持に必要な栄養素を過不足なく摂取できることが確認されたフードのことです。
ペットフード公正取引協議会が作成したペットフードの表示に関する規約の中で、ペットフードは、その使用目的により主食タイプの「総合栄養食」、おやつ類の「間食」、またそのいずれにも該当しない「その他の目的食」に分類されています。

ペットフードの目的による分類

目的 主食 間食 その他の目的食
表示例 総合栄養食
おやつ
スナック
一般食(おかずタイプ)
栄養補完食

ポイント2 最適なライフステージのフードを選ぶ

ポイント2は、年齢にあわせて最適な栄養バランスの食事を選ぶことです。 ライフステージとは年齢と栄養バランスの関係に着目した食事のコンセプトです。

ライフステージの区分

年齢による各栄養素の要求量の違い

人間でも、育ち盛りの子供と、高齢者では、必要とするカロリーや栄養素も当然違ってきます。成長期には丈夫な体格や骨格を作るために、蛋白質やミネラルを多めに必要とします。また高齢期になれば、健康で長生きするためには、腎臓や心臓に負担をかけないように、蛋白質や塩分も控え目にした方が良いわけです。

ポイント3:健康状態に配慮した栄養バランスのフードを選ぶ

ポイント3は、健康状態で何か気になることがあれば、特別な栄養バランスのフードやライフスタイルに合ったフードを選ぶことです。たとえば、「最近、太りぎみが気になるので、適正な体重を維持したい」というような場合に、食物繊維を増量し空腹感を与えないような工夫をしたフードを選ぶことができます。

健康状態で気になるポイント サイエンス・ダイエット製品
愛猫の毛玉の悩み ヘアボールコントロール
愛犬・愛猫の肥満傾向の適正体重維持 ライト(犬用猫用
愛犬・愛猫の皮膚・被毛の健康維持 毛艶も健康(犬用
愛犬・愛猫の歯の健康維持 歯も健康(犬用
ライフスタイルに合わせた健康維持 インドアドッグインドアキャット

例)ライト 肥満傾向の成犬・成猫用 1歳〜6歳

必要な栄養を十分に含みながら脂肪分を減らし、カロリーを抑えています。
食物繊維を増量することで、空腹感を与えずに健康的な体重管理をサポート。

ポイント4:体格や好みに応じて製品のバラエティーから選ぶ

ポイント4は、体格や好みに応じて、製品のバラエティーの中から選ぶことです。同じライフステージ製品群の中から、「ドライ」や「缶詰」といった食感やフレーバーを、好みに応じて選ぶと良いでしょう。 総合栄養食であれば、ドライフードでも缶詰でも、好みに応じて選んで下さい。

またドライフードであれば、好みに応じて粒のサイズを選ぶこともできます。特に超小型犬は小さな粒を好むケースが多いようです。
(注)大きな粒でも、噛むことさえできれば特に問題はありません。

例)小型犬用シリーズ

小型犬の愛犬に優れた栄養バランスと食べやすい粒サイズ

TOPIC 異なる2つの缶詰フード

例えば、猫用缶詰で多く見られるような、食欲アップを目的に与えるような缶詰は、主食でもおやつでもないことから、「その他も目的食」に分類され、「一般食(おかずタイプ)」などと表示されます。
ちょうど人間の食事で言えば"おかず"のようなものであり、このようなタイプの缶詰ばかり与えていると健康維持に必要な栄養素をバランスよく摂取できないことがあるので、与え方には気をつけましょう。

ヒルズのサイエンス・ダイエット

ヒルズのサイエンス・ダイエットは、4つの条件を全て満たした栄養バランスに優れた主食タイプのペットフードです。

■4つの条件

  1. ドライも缶詰も総合栄養食
  2. 年齢にあわせたライフステージ製品
  3. 健康維持に配慮した特別な栄養バランスのスペシャルニーズ製品、ライフスタイルに合った製品をラインナップ
  4. 味/フレーバー、粒のサイズ、ドライ/缶詰といった様々な製品バラエティー

製品概要はこちら

科学的に証明された高レベルの抗酸化成分を含み、高品質な原材料からつくられています。
ヒルズの獣医師、栄養学者、科学者による継続的な研究をもとに、愛犬・愛猫に必要な50種類以上もの栄養素を過不足なく適切なバランスで配合しました。理想的な栄養バランスが、愛犬・愛猫の長く健康な一生をサポートします。

サイエンス・ダイエット製品概要

 
 

最新の臨床栄養学に基づき開発された栄養バランスと成分内容、さらに免疫力の維持をはじめとする7つの特長が効果的に働き、愛犬・愛猫の健康をあらゆる視点からサポート。
ペットの全身の健康を総合的に守るパーフェクトバランスのフードです。

サイエンス・ダイエット〈プロ〉製品概要