日本

製品情報

サイエンス・ダイエット

サイエンス・ダイエット

ヒルズのサイエンス・ダイエットは、愛犬・愛猫に必要な50種類以上もの栄養素がたっぷり!
科学的に証明された高レベルの抗酸化成分を含み、高品質な原材料から作られています。ライフステージに合わせた理想的な栄養バランスで愛犬・愛猫の長く健康な一生をサポートします。

 

優れた栄養バランスで長く健康な一生を

〜米国の獣医師が自分のペットのために選ぶNo.1フード〜
ヒルズのサイエンス・ダイエットは、科学的に証明された高レベルの抗酸化成分を含み、高品質な原材料からつくられています。ヒルズの獣医師、栄養学者、科学者による継続的な研究をもとに、愛犬・愛猫に必要な50種類以上もの栄養素を過不足なく適切なバランスで配合しました。理想的な栄養バランスが、愛犬・愛猫の長く健康な一生をサポートします。

犬用製品一覧猫用製品一覧

 

科学的に証明された高いレベルの抗酸化成分

愛犬・愛猫の健康をおびやかす病気や老化。それらの多くは活性酸素が原因といわれています。活性酸素から体を守るには、バランスのとれた栄養と抗酸化成分を含んだ食事で健康を維持し、本来の免疫力を維持することが大切です。サイエンス・ダイエットには、抗酸化成分(ビタミンE、ビタミンC、ベータカロテンなど)が高レベルで配合されています。※ライフステージにあわせて適切に配合されたこれらの抗酸化成分によって健康を維持することで、愛犬・愛猫本来の免疫力の維持をサポートします。 ※ドライ製品対象

 

サイエンス・ダイエットの優れた栄養基準

総合栄養食

総合栄養食とは、水とそのフードだけで1日に必要な栄養バランスを満たすことのできるフードを指します。サイエンス・ダイエットのドライ、および缶詰製品は、ペットフード公正取引協議会の承認する試験の結果、総合栄養食の基準を満たすことが証明されています。

AAFCOの基準をクリア

AAFCO(米国飼料検査官協会)とは、ペットフードの栄養基準を評価するために設けられた、米国で最も権威のある機関です。サイエンス・ダイエット製品は、AAFCOの基準をクリアしています。

高い代謝エネルギー

ペットフードの中に含まれるエネルギーと、実際にペットの体内で利用されるエネルギー(代謝エネルギー)は異なります。代謝エネルギーとは後者を指し、消化吸収性に優れたサイエンス・ダイエットには、高い代謝エネルギーが含まれています。

乾物量分析値を公表

ペットフードの正確な栄養素の含有量・バランスの判断のため、保証分析値(フードに含まれる栄養素の許容量を保証する値)だけではなく、乾物量分析値(フードの水分を除いた後の栄養素の割合を示した値)も公表しています。

優れた嗜好性と消化吸収性

サイエンス・ダイエットは、愛犬・愛猫が喜んで食事するように、おいしさも工夫されています。その優れた嗜好性、消化吸収性の高さはヒルズの給与試験により確認されています。

自然派成分で酸化防止

サイエンス・ダイエットのドライ製品は、製品の酸化を防ぐため、自然派の成分であるミックストコフェロール(ビタミンE)、クエン酸、ローズマリー抽出物を使用しています。